スポンサーリンク

『WGIPと「歴史戦」』髙橋史朗(モラロジー研究所)

『WGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)と「歴史戦」―「日本人の道徳」を取り戻す』髙橋史朗(モラロジー研究所)

2018年
323頁




目次(収録作品)

序章 在外文書調査研究の旅へ
第1章 「伝統的軍国主義」という共同幻想
第2章 ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムの策定経緯
第3章 ベネディクトとミアーズの比較考察
第4章 天皇の「人間宣言」をめぐる攻防
第5章 アメリカにおける「歴史戦」
第6章 ユネスコにおける「歴史戦」
終章 ユネスコ「世界の記憶」の最新動向に関する一考察

国民道徳はこうして破壊された!
終戦前から準備されていた日本人洗脳計画。近年公開された機密文書等、最新の調査研究に基づき、WGIPの源流と策定経緯を解き明かす。「世界の記憶」をめぐる攻防についても詳述。

出典:道徳の本屋さん商品説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange