スポンサーリンク

『松蘿玉液』正岡子規(岩波文庫)

『松蘿玉液』(しょうらいぎょくえき)正岡子規(岩波文庫)

1984年
115頁



子規が日夜愛用した中国産の墨の銘をとって名づけられた本書は『墨汁一滴』『病牀六尺』『仰臥漫録』とならぶ子規晩年の四大随筆の一つ。病床にあって強く濃く生きた人の記録であり、野球が大好きだった子規が書きとめたベースボール紹介の貴重な一文を含む。新聞『日本』明治29.4.21‐12.31連載。(解説=加賀乙彦)

本書表紙(カバー)より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange