スポンサーリンク

『作家の自伝27 北原白秋』野山嘉正編(日本図書センター)

『作家の自伝27 北原白秋』野山嘉正編(日本図書センター)

1995年
259頁




目次(収録作品)

生ひたちの記
正覚坊
雀と人間との愛
山荘建立
揺れてる書斎
母の手習 他

柳河から三崎、小笠原、葛飾をへて小田原時代までの文章を収録した。「生ひたちの記」は第二詩集「思ひ出」の序文で、格調高い文体に、白秋の詩的根源がうかがえる。

出典:日本図書センター公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange