スポンサーリンク

『ヘイトスピーチってなに?レイシズムってどんなこと?』のりこえねっと編(七つ森書館)

『ヘイトスピーチってなに?レイシズムってどんなこと?』のりこえねっと編(七つ森書館)

2014年
179頁




目次(収録作品)

1 ヘイト・スピーチNO!
   東アジア大事にしないと、日本は歴史から遅れる(石井ポンペ)
   もっと寛容な社会を!(宇都宮健児)
   理不尽な要求(河野義行)
   在特会──ヘイト・スピーチを繰り返す自信なき「排外主義」集団(佐高信)
   愛国者への疑惑(鈴木邦男)
   根はもっと深いところにある(田中宏)
   差別を消費する日本人(田中優子)
   自分が発した言葉は自分に返る(知花一昌)
   人間らしく「ともに生きる」社会(西田一美)
   協力しあって発展していくこと(村山富市)
   いまだかつてない日本の危機(和田春樹)
   違いを乗り越えていく社会へ(松岡徹)
   問題を真正面から捉える(若森資朗)

2 のりこえネットTV開設記念トーク
   大爆笑女語り!! ヘイトを斬る!
     上野 千鶴子・辛淑玉・北原 みのり

3 ヘイト・スピーチとレイシズム
  【海外の事例を中心に】表現の自由を守るためにどうすればよいか(前田朗)
  【日本の事例を中心に】ネトウヨ・ヘイトスピーチ・レイシズム(中沢けい)
  【心理学の立場から】ヘイトスピーチに必要な「ケアの視点」(香山リカ)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange