スポンサーリンク

『作家の自伝63 有島武郎』石丸晶子編(日本図書センター)

『作家の自伝63 有島武郎』石丸晶子編(日本図書センター)

1998年
269頁




目次(収録作品)

私の父と母
草の葉〔抄〕
惜みなく愛は奪う
宣言一つ
書簡(遺書)

父母のことから苦悩の青年時代、思想的・精神的な葛藤などをえがいた自伝および日記・書簡で構成。特に、死を前にしての有島の内面を描いた「文化の末路」などは生涯を映す。

出典:日本図書センター公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange