スポンサーリンク

『作家の自伝76 池波正太郎』清原康正編(日本図書センター)

『作家の自伝76 池波正太郎』清原康正編(日本図書センター)

1998年
261頁




目次(収録作品)

蕪と株
開戦前後
恩師
蕎麦
花見とだんご
縁日
私の仕事
無声映画のころ

『鬼平犯科帳』など時代小説で知られ、大衆文学ヒーローを創出するその描写の裏には、浅草に生まれた江戸っ子ならではの粋がある。幼少期から作家生活までをエッセイで構成。

出典:日本図書センター公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange