スポンサーリンク

『作家の自伝104 吉川英治』塚越和夫編(日本図書センター)

『作家の自伝104 吉川英治』塚越和夫編(日本図書センター)

2000年
289頁




目次(収録作品)

忘れ残りの記〔抄〕
折々の記〔抄〕
草思堂随筆〔抄〕

大衆とともに生き、おびただしい作品を残した吉川英治。その辛酸をなめつくした少年時代と、常に生き抜く意志を描く自伝的小説「忘れ残りの記」を中心に構成する。

出典:日本図書センター公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange