スポンサーリンク

『やばいデジタル』NHKスペシャル取材班(講談社現代新書)

『やばいデジタル―“現実”が飲み込まれる日』NHKスペシャル取材班(講談社現代新書)

2020年
224頁




目次(収録作品)

第1章 フェイクに奪われる「私」-情報爆発と「ディープフェイク」
(インフォデミック=「情報爆発」/インフォデミックは感染拡大ももたらす ほか)

第2章 デジタル絶対主義の危険ーフェイクが民主主義を脅かす
(フェイクが世論を操作する/世界が注目 台湾「フェイク選挙」 ほか)

第3章 あなたを丸裸にする「デジタルツイン」-ビッグデータはすべてを知っている
(もう一人のあなた=「デジタルツイン」/あなたの人生はわずか2.74GB ほか)

第4章 さよならプライバシーー恐怖の「デジタル監視」時代
(香港デモ 知られざるデジタル攻防戦/香港の若者が「デジタル断ち」する理由 ほか)

第5章 あなたのデータは誰のもの?-市民の主導権、企業の活用、政府の規制
(ベルリンの壁とインターネットの共振/「シュタージ2.0」の始まり ほか)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange