スポンサーリンク

『中谷宇吉郎紀行集 アラスカの氷河』(岩波文庫)

『中谷宇吉郎紀行集 アラスカの氷河』中谷宇吉郎、渡辺興亜編(岩波文庫)

2002年
370頁




目次(収録作品)

ツーン湖のほとり/ツンドラへの旅/満州通信/永久凍土地帯/アメリカの旅/アラスカ通信/ネバダ通信/ウィネッカの秋/ウィネッカの冬/黒い月の世界/白い月の世界/極北の氷の下の町/極北の神秘・氷島/アラスカの氷河

雪の博士として世界的にも知られる中谷宇吉郎は、満州、樺太、アラスカ、ハワイなどを訪れ、寒冷地の自然、人々の暮し、各地での研究の様子を記した。最後に病をおして赴いたグリーンランドでの研究は、後の極地調査に受け継がれるものである。

本書表紙(カバー)より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする