スポンサーリンク

『長靴をはいたねこ ペロー童話集』シャルル・ペロー(旺文社文庫)

『長靴をはいたねこ ペロー童話集』シャルル・ペロー、 辻昶・寺田恕子訳(旺文社文庫)

1977年8月20日初版発行
243頁




目次(収録作品)

昔ばなしとその訓え
 姫君への手紙
 眠れる森の美女
 赤ずきんちゃん
 青ひげ
 ねこ先生または長靴をはいたねこ
 仙女
 サンドリヨンまたは小さなガラスの上靴
 房毛のリケ
 親指小僧

韻文物語
 序文
 グリゼリディズ
 ろばの皮
 おろかな願い

フランスの詩人、シャルル・ペロー(1628-1703)が、民間伝承をもとに書いた童話をまとめた童話集。
よく知られた「眠れる森の美女」や「赤ずきん」「長靴をはいた猫」「シンデレラ(灰かぶり)」(の類話)などが収録されている。後世にこれらに取材してつくられた作品とは違い、素朴な風合いがよい。

グリム童話よりも古い時代のもので、日本ではだいたい松尾芭蕉などが活躍した時代のものだが、いま読んでも興味深い。訳も古びていなく、分かりやすくかつ整ったものでよい。おすすめである。復刊が望まれる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange