スポンサーリンク

『ラフカディオ・ハーン著作集 第14巻』(恒文社)

『ラフカディオ・ハーン著作集 第14巻 ゴンボセーブス/カルマそのほか/書簡1・2』ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)(恒文社)

月報あり。
1983年11月10日初版発行
592頁




目次(収録作品)

ゴンボセーブス
 原著者解説
 クレオール文献書誌
 クレオール俚諺小辞典
 索引
 『ゴンボセーブス』解説 原一郎

カルマそのほか
 カルマ―創作
 幽霊―エッセイ
 最初の祈禱時報係り―エッセイ
 中国と西洋―エッセイ
 ちんちん小袴―再話
 おばけ蜘蛛―再話
 団子をなくしたおばあさん―再話
 猫の絵を描いた男の子―再話
 『カルマそのほか』解説 内藤史朗

書簡1
 1 西田千太郎あて書簡
 「西田千太郎あて書簡」解説 池野誠
 2 大谷正信あて書簡
 「大谷正信あて書簡」解説 斎藤正二

書簡2
 ハーン=チェンバレン往復書簡
 「ハーン=チェンバレン往復書簡」解説 斎藤正二

本書は、『Karma and Other Stories & Esays』の邦訳と目次に示した書簡とを一書にまとめたもの。「ハーン=チェンバレン往復書簡」は、第15巻に続きが収録されている。

書簡は、ハーンのエピソードや考察などがなかなか興味深い。
「ゴンボセーブス」は、クレオールのことわざを収集した民俗学的な仕事で興味深いのだが、ことわざの意味を多く解説していないので、どういう意味なのかが分からない。

本書に所収の再話文学は、『新編 日本の怪談』『妖怪・妖精譚 小泉八雲コレクション』の方が手にしやすい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange