スポンサーリンク

『ベスト・エッセイ THE BEST ESSAY 2018』(光村図書出版)

『ベスト・エッセイ THE BEST ESSAY 2018』角田光代・林真理子・藤沢周・町田康・三浦しをん編(光村図書出版)

2018年
376頁




目次(収録作品)

インスタ映え 酒井順子
定年がうらやましい 髙橋秀実
オレノナマエヲイッテミロ 川上和人
からだとこころ 齋藤亜矢
五線紙と歩む作曲家人生 池辺晋一郎
生命居住可能領域 鎌田浩毅
日本独特の「型」 外山健太郎
雨の行方 中野美月
ナナフシ・マップ みうらじゅん
違いという近さ いとうせいこう
たったオノマトペ 阿川佐和子
美唄、美深、美瑛、美々 池澤夏樹
八つのこと。 町田康
皮膚と心 藤崎彩織
隅っこの甘食 戌井昭人
万能選手の詩人 菅野昭正
葛飾親爺 朝井まかて
ものとはONEか 中西進
傷だらけの古机 吉田篤弘
栞の救出 恩田陸
人生十五番勝負 嵐山光三郎
ハミングで楽しい気分満喫 山極寿一
おっくうの系譜 池内紀
雑草の効用 曳地トシ
夏の揺るがぬ決心 大竹聡
LINEのおきて 林真理子
できることならスティードで・Trip4岡山 加藤シゲアキ
思うままにならない人生 五木寛之
叫べ「ん」と 白崎映美
からだの一部 鷲田清一
パンツのゴム 田中慎弥
悲しくない死別 瀬戸内寂聴
“今どきの若い者”はことば遣いにうるさすぎる 飯間浩明
五月の贈り物 夏川草介
「がんばっぺし」ならがんばれる 今村かほる
餡ころ餅 小泉武夫
長生きしたけりゃ旅に出ろ! 高野秀行
また人を好きになってしまった 植本一子
紅葉 藤沢周
ノートは私だけの王国 小川洋子
〈知〉の限界を楽しむ心 永田和宏
心の毛玉の解き方 松井玲奈
「カミナリおやじ」とは誰だったのか? 平野啓一郎
持たない3点セット 黒川博行
原爆に抗い続けた重み 青来有一
わが家の高校球児 荻原浩
正解のない言葉の冒険 鴻巣友季子
「さようなら」の理由 竹内整一
度を過ぎた量はこわい 橋本治
願わくは花のもとにて 村山由佳
日高山脈地図無し登山 角幡唯介
真に出会うと 角田光代
学ぶとは 養老孟司
昭和二十年夏、父の記憶 上岡伸雄
ゾンビなんか怖くない 椎名誠
ハエちゃんのこと 桑原裕子
意外な魚 北方謙三
息苦しさが心配に 松木武彦
寅さんの片思い 工藤美代子
アンパンと画廊 黒井千次
貫いた誠実な姿勢 細谷正充
低速絶叫マシン 佐藤多佳子
それぞれのかなしみ 若松英輔
星を投げる人 橋爪大三郎
たにまち願望 三浦しをん
サウナに入りたかったんだ 宮沢章夫
「もののあわれ」の美意識 山折哲雄
読み書きのこと 古川日出男
九十三歳のお正月 佐藤愛子
断捨離とミニマリズム 久間十義
街角に悪 万城目学
裏 岸本佐知子
小説のおもしろさ 滝口悠生
なにを食べたか 馬場あき子
海の色 藤原智美
卓上の幻想 曽野綾子
この星と月との間 山下澄人

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。