スポンサーリンク

「種山ヶ原」宮沢賢治

約22枚(400字)

少年・達二が山(高原)で逃げた牛を追ったが、迷ってしまう。そこで、夢とも現実ともつかない体験をする、という内容の小説。
童話に分類されているが、ちいさい子供が鑑賞できるものではない。早くて中学生くらいからか。
なかなかよい作品。

『ポラーノの広場』宮沢賢治(新潮文庫)に収録されている。
amazon  楽天

宮沢賢治作品リスト(青空文庫)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。