スポンサーリンク

『塀の上を走れ―田原総一朗自伝』(講談社)

『塀の上を走れ―田原総一朗自伝』田原総一朗(講談社)

2012年
386頁
定価:1600円(税別)




目次(収録作品)

序章 塀の上を走れ
第1章 軍団少年
第2章 作家志願
第3章 ダメダメ社員が行く
第4章 落ちこぼれ撮影助手
第5章 テレビディレクター
第6章 フリーの書き手として
第7章 「朝生」と「サンプロ」
第8章 権力の内部へ
第9章 喜寿の遺言

「日本初のAV男優」が、首相を3人退陣させた――。驚くべき破天荒さに包まれた78年間。スリリングで、爆笑の連続で、ちょっぴり泣けるエンターテイメント自伝、堂々刊行! 田原総一朗がすべてを赤裸々に明かした、前代未聞の半生。作家を志して挫折/ほとんどニートのダメダメ社員/日本初のAV男優に/伝説のドキュメンタリー制作の全貌/恋愛と不倫/首相を次々に退陣させたあとの絶望……

出典:講談社BOOK俱楽部

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange