スポンサーリンク

『北欧の神話』山室静(ちくま学芸文庫)

『北欧の神話』山室静(ちくま学芸文庫)

2017年
238頁




目次(収録作品)

1 天地創造の神話
2 オーディンの神話
3 雷神トールと巨人の戦い
4 フレイとヴァナ神族
5 その他の有力な神々
6 女神たちの神話
7 ロキの裏切り
8 神々と世界の破滅―その再生

キリスト教流入以前のヨーロッパ世界を鮮やかに語り伝える北欧神話。グングニールを携えた戦いの神にして知識の神オーディン、あらゆるものを粉砕する槌をもつ雷神トール、神々の世界に諍いをもたらすトリックスター・ロキなど、バラエティに富んだ神々や巨人、小人たちが登場するこの神話は、神々と巨人たちとの最終戦争という壮絶な幕切れでも知られる。その特異な世界観は人々を魅了し、これまで多くの芸術やファンタジーの源となってきた。本書では、そんな北欧神話の代表的な物語や主要な神々をわかりやすく紹介。北欧文学研究の第一人者による、北欧神話の世界への最良のガイド。

出典:筑摩書房公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange