スポンサーリンク

『マラマッド短編集』(新潮文庫)

『マラマッド短編集』バーナード・マラマッド、加島祥造訳(新潮文庫)

1971年
314頁




目次(収録作品)

最初の七年間
弔う人々
夢に描いた女性
天使レヴィン
見ろ、この鍵を
われを憐れめ
牢獄
湖上の貴婦人
夏の読書
掛売り
最後のモヒカン族
借金
魔法の樽

律法教師の聖職につく男が、結婚すると信用がつくという知人の忠告に従い、結婚仲介業者に依頼する話を描く『魔法の樽』、16歳も年下の主人の娘に恋をした靴職人と、娘が靴職人の妻で一生を過ごすのかと落胆する靴屋の主人の奇妙で物悲しい心を捉えた『最初の七年間』など13編。ロシア系ユダヤ人の移民の子としてニューヨークに生れた著者が、独特な手法で描いた第一短編集の全訳。

本書カバーより


[参考]
『魔法の樽 他十二篇』阿部公彦訳(2013・岩波文庫)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange