スポンサーリンク

『帰ってきたビルマのゼロ・ファイター』井本勝幸・荒木愛子(集広舎)

『帰ってきたビルマのゼロ・ファイター―ミャンマー全土停戦と日本兵遺骨収集の記録』井本勝幸・荒木愛子(集広舎)

2019年
298頁




目次(収録作品)

二つの戦争を終わらせよう(北チン州編/カレニー編)
ゼロファイターを追って(『ミャンマーのゼロファイター』制作記/『続ミャンマーのゼロファイター~戦後71年・日本兵を還した男~』制作記/『果てなき家路~戦後72年・進まぬ遺骨収集~』制作記)

メディア大反響の前著『ビルマのゼロ・ファイター』から6年!待望の新刊

たった一人でミャンマーの紛争地へ乗り込み、少数民族のゲリラ達と酒を酌み交わし、全土停戦へ導いた。その功績により、旧日本の遺骨の在処を知らされる。
彼の地には、四万五千柱の英霊が祖国・日本への帰還を待っていたのだ。
しかし遅々として動かない日本政府。
その時、ゼロファイターと呼ばれる男が最後に下した決断とは?

出典:集広舎公式サイト


[関連]
『ビルマのゼロ・ファイター』井本勝幸(2013・集広舎)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする