スポンサーリンク

『倭人・倭国伝全釈』鳥越憲三郎(角川ソフィア文庫)

『倭人・倭国伝全釈―東アジアのなかの古代日本』鳥越憲三郎(角川ソフィア文庫)

2020年
288頁




目次(収録作品)

序説 倭人について/各史書の倭人・倭国伝(漢書/後漢書/三国志/晋書/宋書/南斉書/梁書/隋書/北史/南史/旧唐書)

古代中国の歴史書に記された「日本民族」のルーツに迫る
日本人のルーツに連なる「倭国」「倭人」は、古代中国の歴史書ではどのように記されてきたのか? 『漢書』『後漢書』『三国志』『晋書』『宋書』『南斉書』『梁書』『隋書』『北史』『南史』『旧唐書』。11種の史書の古代日本に関わるすべての記述を網羅。現代語で読み下し、注解と詳細な解説により明らかにする。稲作と高床式住居という独特の文化様式を持つ倭族。長江流域を出て広がったその軌跡を辿る、「倭族論」の決定版。

出典:KADOKAWA公式サイト

本書は、(おそらく)『中国正史倭人・倭国伝全釈』を文庫化したもの。

[関連]
『中国正史倭人・倭国伝全釈』鳥越憲三郎(2004・中央公論新社)単行本
amazon

『倭国伝 全訳注』(講談社学術文庫)

『新訂 魏志倭人伝・後漢書倭伝・宋書倭国伝・隋書倭国伝』石原道博編訳(岩波文庫)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange