スポンサーリンク

『作家の自伝6 高浜虚子』松井利彦編(日本図書センター)

『作家の自伝6 高浜虚子』松井利彦編(日本図書センター)

1994年
286頁




目次(収録作品)

俳句の五十年
柿二つ 〔抄〕
書簡 (正岡子規・長塚節・他宛)

母の膝下にあって眺めた狐火、 西の空を染めた夕焼け雲の記憶、 子規や漱石との出会い、 「ホトトギス」 に拠る俳人・作家としての活躍など、 静謐と躍動の五十年を語る。

出典:日本図書センター公式サイト


[関連]
『柿二つ』高浜虚子(講談社文芸文庫)定価:1,540円(税込)
amazon

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange