スポンサーリンク

『続 星と伝説』野尻抱影(中公文庫)

『続 星と伝説』野尻抱影(中公文庫)

2004年
207頁




目次(収録作品)

北辰尊星王
沙漠の北極星
エジプト天図の謎
卍と北斗七星
大犬・小犬の星
春の白羊宮
暮春の海蛇座
お伽草子の星
王女の冠星
星の巨人像
ほか

「キリストのもとに東方三博士を導いた『ベツレヘムの星』とはどの星か」「『西郷星』とは何ぞや」洋の東西を問わず、星や星座はさまざまな伝承の中で語り継がれてきた。そこにこめられた人々の想いとは―「星の抱影」と呼ばれる著者が、夜空にかける飽くなき探求心と、天文に関する広汎な知識、民俗学的手法で、伝承の謎を解き明かす。

出典:中央公論新社公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange