スポンサーリンク

『生活保護の謎』武田知弘(祥伝社新書)

『生活保護の謎』武田知弘(祥伝社新書)

2012年
248頁




目次(収録作品)

序章 生活保護を受けるにはコツがいる
第1章 生活保護が激増した本当の理由
第2章 生活保護の誤解と真実
第3章 家族4人なら月30万円も、もらえる!
第4章 「餓死者」「不正受給」…生活保護の闇
第5章 病院、貧困ビジネス…生活保護が食い物にされている
第6章 生活保護を必ず受給する方法
第7章 日本の生活保護費はアメリカの1割
第8章 生活保護予備軍1700万人の恐怖

生活保護の理不尽な実態と問題点
「今の生活保護という制度は、これを騙し取ろうと思っている者にとっては非常に便利で、本当に困っていて国の助けが欲しい者にとっては非常に不便な制度である」
国税庁で税金徴収の実務に当たっていた著者は、こう主張し、警鐘を鳴らす。
2012年現在、生活保護受給者は210万人を超え、支出額は3兆円を大きく上回っている。だが、生活保護についての情報は驚くほど少なく、そのため多くの誤解も生じている。
本書では、この制度にまつわる知識をわかりやすく伝え、問題点の所在を明らかにしていく。

出典:祥伝社公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange