スポンサーリンク

『旧約聖書外典』関根正雄編(講談社文芸文庫)

『旧約聖書外典』(上下)関根正雄編(講談社文芸文庫)

上巻

1998年
284頁

目次(収録作品)

第一マカベア書/ユデト書(抄)/トビト書/三人の近衛兵/ベン・シラ

下巻

1999年
308頁

スザンナ/ベールと龍/ソロモンの知恵/第四エズラ書/エノク書

旧約聖書外典は、ユダヤ教団によって異端的な書として廃棄され、主としてキリスト教会を経て今日まで伝えられてきた。上巻には、第二神殿建設から新約の時代までのパレスチナの歴史を述べ、信仰の書としても深い感銘を与える「第一マカベア書」、しばしば西洋絵画のテーマとして取り上げられてきた「ユデト書」の他、「トビト書」「三人の近衛兵」「ベン・シラ(集会書)」を収録。

下巻には、ダニエルを主人公とした知恵物語として有名な「スザンナ」「ベールと龍」、イスラエルの知恵の思想を伝える「ソロモンの知恵」、黙示文学の「第四エズラ書」「エノク書」を収録。

出典:講談社BOOK俱楽部

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange