スポンサーリンク

「そり(童話)」オイゲン・チリコフ、鈴木三重吉訳

馬で橇(そり)を引いて働く貧しい少女が、冬休みで自宅に帰省する裕福な少年を雪原の中、送り届けるという筋。リアリティーのある描写で、大人の鑑賞にも堪えるなかなかの良作。

鈴木三重吉作品リスト (青空文庫)(新字旧かな)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange