スポンサーリンク

『出雲神話』松前健(講談社現代新書)

『出雲神話』松前健(講談社現代新書)

1976年7月20日第1刷発行
204頁




目次(収録作品)

1 出雲神話の謎
2 二つの出雲神話
3 出雲国造家の台頭と自家の売りこみ
4 スサノオの神話
5 オオナムチの神話
6 国譲り神話と諸氏族
7 出雲土着の神々

著者は、宗教学者、神話学者。(1922-2002)

『古事記』『日本書紀』にみられる「出雲神話」と『出雲国風土記』のそれとの相違はなんなのかを論じた本。政治的意図で創作された、位置づけられた「虚像」と素朴な伝承の「実像」を考察する。

「本書は、「実像」「原像」である『風土記』伝承の解明よりも、むしろ記紀の「虚像」の成立過程および事情の究明に、焦点をあてようと試みている。したがってここでは、『風土記』のひとつひとつの説話についての考察はなされてはいない。その点を御了承願いたい。」(p.4-p.5)
と著者がことわっているように出雲神話というより記紀神話を論じたものである。

前提の知識として『古事記』は、読んでおく必要がある。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange