スポンサーリンク

『私が陥った中国バブルの罠 レッド・ルーレット』デズモンド・シャム(草思社)

『私が陥った中国バブルの罠 レッド・ルーレット―中国の富・権力・腐敗・報復の内幕』デズモンド・シャム、神月謙一訳(草思社)

2022年
328頁




目次(収録作品)

失踪/父と母 上海1968-1979/新世界 香港1978-1989/投資ビジネス ウィスコンシン・香港1989-1997/ホイットニー 北京・上海1997-2002/結婚 北京・カナダ2002/張おばさん 北京2001-2002/温一家 北京2002-2003/平安保険株 北京2002-2004/空港プロジェクト 香港・北京2001-2005〔ほか〕

2017年9月、著者の元妻で共同経営者のホイットニー・デュアン(段偉紅)は突然、北京の事務所から拉致され拘束された、それから現在まで消息不明だ。上海の貧しい教師の家に生まれた著者は改革開放経済下の中国社会で大成功し、新富裕層になる。華々しい成功を収めた彼らは、プライベートジェットで移動し、数百万ドルをビルへの投資や寄付に使い、高価なマンションや、車、美術品などを購入する。ところが、習近平体制下の腐敗一掃で破滅が待っていた。90年代から2000年代前半の新中国で何が起きていたか、富を生むメカニズムはどのようなものだったのか、当事者が描く波乱万丈で、ある種痛快な回想記。有名人多数登場。

楽天ブックス商品説明より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange