スポンサーリンク

『ちょっとピンぼけ』ロバート・キャパ(文春文庫)

『ちょっとピンぼけ』ロバート・キャパ、川添浩史・井上清一訳(文春文庫)

1979年
254頁



二十年間に数多くの戦火をくぐり、戦争の残虐を憎みつづけ写しつづけた報道写真家が、第二次世界大戦の従軍を中心に、あるときは恋をも語った、人間味あふれる感動のドキュメント。

出典:文藝春秋BOOKS

本書は、『Slightly out of Focus』の邦訳。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange