スポンサーリンク

『世界を揺るがした10日間』ジョン・リード(光文社古典新訳文庫)

『世界を揺るがした10日間』ジョン・リード、伊藤真訳(光文社古典新訳文庫)

2017年
748頁




目次(収録作品)

背景/嵐の予感/前夜/臨時政府の崩壊/がむしゃらに前へ/祖国・革命救済委員会/革命の最前線/反革命/勝利/モスクワ/権力の掌握/農民大会

1917年11月。ロシア革命のさなか、若きジャーナリスト、ジョン・リードが、革命の指導者から兵士、農民、さらには反対派までを取材し、冬宮の占拠など刻一刻と変動する革命の緊迫した現場を臨場感あふれる筆致で克明に描いた20世紀最高のルポルタージュ。

出典:光文社公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange