スポンサーリンク

『新訳 ビーグル号航海記』チャールズ・R.ダーウィン(平凡社)

『新訳 ビーグル号航海記』(上下)チャールズ・R.ダーウィン、荒俣宏訳(平凡社)

上巻

2013年
510頁

目次(収録作品)

サンチャゴ島ーベルデ岬諸島/リオ・デ・ジャネイロ/マルドナド/ネグロ川からバイア・ブランカへ/バイア・ブランカ/バイア・ブランカからブエノス・アイレスへ/ブエノス・アイレスからサンタ・フェへ/バンダ・オリエンタルとパタゴニア/サンタ・クルス川、パタゴニア、フォークランド諸島/フエゴ島/マゼラン海峡ー南海岸の気候

若き日のダーウィンが英海軍測量船ビーグル号に乗って南米や南太平洋の生物、地質調査をした際の旅行記。のちの進化論の着想の原点になった古典的な代表作を、わかりやすい新訳と訳注で。

出典:平凡社公式サイト


下巻

2013年
526頁

第12章 中央チリ/第13章 チロエおよびチョノス群島/第14章 チロエ島とコンセプシオン、大地震/第15章 コルディエラの峠道/第16章 北部チリとペルー/第17章 ガラパゴス諸島/第18章 タヒチとニュージーランド/第19章 オーストラリア/第20章 キーリング島ーサンゴ礁の形成/第21章 モーリシャス島からイングランドへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange