スポンサーリンク

『浄土系思想論』鈴木大拙(岩波文庫)

『浄土系思想論』鈴木大拙(岩波文庫)

2016年
368頁




目次(収録作品)

極楽と裟婆/浄土観・名号・禅/浄土観続稿ー『浄土論註』を読みて/他力の信心につきてー『教行信証』を読みて/我観浄土と名号

本書は、伝統教学の枠を超えて、自由な立場から浄土思想のもつ本質と創造性に迫り、さらに大乗仏教の根本精神を現代世界の場へと引き出している。『無量寿経』『浄土論註』『教行信証』などを読み込むことで、阿弥陀の本願、他力の信心、名号を論じて、浄土の世界を明らかにする。大拙の浄土論を集成した代表作。

本書表紙(カバー)より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange