スポンサーリンク

『[復刻版]初等科国史』 文部省(ハート出版)

『[復刻版]初等科国史』 文部省、解説:三浦小太郎(ハート出版)

2019年
280頁




目次(収録作品)

神国/大和の国原/奈良の都/京都と地方/鎌倉武士/吉野山/八重の潮路/御代のしずめ/江戸と長崎/御恵みのもと/うつりゆく世/のびゆく日本/東亜のまもり/世界のうごき/昭和の大御代

GHQに廃止された「我が国最後の国史教科書」を完全復刻!
戦勝国は日本人の記憶から何を奪おうとしたのか

敗戦前の小学生はこんな日本史を学んでいた!
こんな教科書が欲しかった! わかりやすく面白い「祖先と我々をつなぐ物語」
格調高い大和言葉で綴られる、神話由来の天皇を中心とした政治、文化
原書から近代日本画風の見事な挿絵、写真、図版も再現!
新漢字、新かな。

『初等科国史』について
国定歴史教科書『初等科国史』は、昭和18年4月から上巻が国民学校第5学年用、下巻が第6学年用として、
週2時間の国史授業で使用された。
翌年、一部修正版が発行され、昭和19年4月から授業で使用された。しかし終戦後、教科書の墨塗りが行われ、
昭和21年1月から国史の授業そのものがなくなり、教科書も回収されてしまった。

アマゾン商品説明より


[復刻版]初等科国史


amazon  amazon  楽天


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする