スポンサーリンク

『ノラや』内田百間(中公文庫)

『ノラや』内田百間(内田百閒)(中公文庫)

改版1997年
321頁




目次(収録作品)

彼ハ猫デアル/ノラや/ノラやノラや/千丁の柳/ノラに降る村しぐれ/ノラ未だ帰らず/猫の耳の秋風/ネコロマンチシズム/クルやお前か/泣き虫/カーテル・クルツ補遺/垣隣り/クルの通ひ路/「ノラや」

ふとした縁で家で育てながら、ある日庭の繁みから消えてしまった野良猫のノラ。ついで居つきながらも病死した迷い猫のクルツ―愛猫さがしに英文広告まで作り、「ノラやお前はどこへ行ってしまったのか」と涙堰きあえず、垂死の猫に毎日来診を乞い、一喜一憂する老百間先生の、あわれにもおかしく、情愛と機知とに満たち愉快な連作14篇。

アマゾン商品説明より

ノラや (中公文庫)

amazon  Kindle  楽天  楽天kobo


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange