スポンサーリンク

『見えない手』 クライブ・ハミルトンほか(飛鳥新社)

『見えない手―中国共産党は世界をどう作り変えるか』 クライブ・ハミルトン、マレイケ・オールバーグ、奥山真司 監訳、森孝夫訳(飛鳥新社)

2020年
496頁




目次(収録作品)

第一章 中国共産党の野望の全体図
第二章 レーニン主義政党、世界へ
第三章 政治エリートの中心:北米
第四章 政治エリートの中心:ヨーロッパ
第五章 地方・周辺部の政治エリート
第六章 党と企業の複合体
第七章 華僑の動員
第八章 スパイの実態
第九章 メディア:またの名を中国共産党
第一〇章 文化を戦場にする
第一一章 シンクタンクと知識人たち
第一二章 思想の管理:欧米の学術界への中国共産党の影響力
第一三章 グローバル・ガバナンスの再構築
補論 日本は「目に見えぬ侵略」にどう対処するか

6万部突破のベストセラー『目に見えぬ侵略』第2弾!
アメリカ、イギリス、独仏伊加などでの影響力工作を実名で暴露!

出典:飛鳥新社公式サイト


[関連]
『目に見えぬ侵略―中国のオーストラリア支配計画』クライブ・ハミルトン(2020・飛鳥新社)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange