スポンサーリンク

『共産主義批判の常識』小泉信三(中公クラシックス)

『共産主義批判の常識』小泉信三(中公クラシックス)

2017年
196頁




目次(収録作品)

1 再建と共産主義
2 東欧と西欧―マルクシズムの二つの型
3 エルフルト綱領の教訓―革命的理論と現実的実践
4 社会主義批判
5 マルクシズム概観
6 階級と民族―歴史的叙述
7 搾取論
8 共産党宣言の今昔

七十年前に予見された共産主義の終焉。慶應大学の塾長や東宮参与を務めた著者が民主主義との相反を暴く。終戦後のベストセラーを没後五十年に復刻。〈解説〉楠茂樹楠美佐子

出典:中央公論新社公式サイト


[関連]
『共産主義批判の常識』小泉信三(1976・講談社学術文庫)
amazon

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange