スポンサーリンク

『みみずのたわごと』徳川和子・山岸美喜(東京キララ社)

『みみずのたわごと―徳川慶喜家に嫁いだ松平容保の孫の半生』徳川和子・山岸美喜(東京キララ社)

2020年
200頁




目次(収録作品)

第一章 みみずのたわごと
徳川慶喜の孫・徳川慶光に嫁いだ徳川和子による手記。華族として育った幼少期から、戦後、華族制度が廃止されたその後の暮らしまで。

第二章 歴史の中に生きる家族
徳川和子の孫である山岸美喜が、家族の歴史が日本の歴史であるという立場から、本手記を出版する背景などを解説。

第三章 徳川慶喜家写真帖
写真で綴る徳川慶喜家四代の歴史。初公開史料多数。

徳川慶喜家に嫁いだ松平容保の孫の半生を、貴重な史料で綴る壮大なファミリーヒストリー。
家族の歴史が紐解かれる時、新たな日本史が刻まれる。

出典:東京キララ社公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange