スポンサーリンク

『日本が忘れ韓国が隠したがる本当は素晴らしかった韓国の歴史 』松木國俊(ハート出版)

『日本が忘れ韓国が隠したがる本当は素晴らしかった韓国の歴史 』松木國俊(ハート出版)

2017年
224頁




目次(収録作品)

第一章 近代化を阻んだ閔妃と高宗
第二章 日韓併合を推進した朝鮮の人々
第三章 併合後に親日化した朝鮮の言論界
第四章 日本統治下で発達した朝鮮の近代資本主義
第五章 心が触れ合っていた日本人と朝鮮人
第六章 日本人と朝鮮人が共に夢を見た満洲国
第七章 支那事変は日本の侵略ではなかった
第八章 支那事変で日朝の心が一体化した
第九章 アメリカが仕掛けた大東亜戦争
第十章 日朝が共に戦った植民地解放戦争
第十一章 特攻隊で散った朝鮮の若者たち
第十二章 「慰安婦」「徴用工」強制連行はなかった
第十三章 「日本軍人精神」で戦い抜いた朝鮮戦争
第十四章 李承晩が捻じ曲げた韓国の歴史
第十五章 真実の記憶を取り戻そう

「この本の内容を韓国政府が知れば、『要注意人物』として私は入国禁止になるかもしれない。しかし、韓国人の胸に刺さった日本への『恨みのトゲ』を抜き去るには、もはや『過去の真実』をあらいざらい明るみに出す以外に手がない」

韓国人よ、自国の正しい歴史を直視せよ! 不当にねじ曲げられた韓国史──真実は逆だ。
百田尚樹著「今こそ、韓国に謝ろう」[amazon]を監修した韓国問題のエキスパートが語る“深掘り”半島近現代史

アマゾン商品説明より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange