スポンサーリンク

『少女への手紙』ルイス ・キャロル(平凡社ライブラリー)

『少女への手紙』ルイス ・キャロル、 高橋康也・高橋迪訳(平凡社ライブラリー)

2014年
251頁




目次(収録作品)

1章 1855年~1870年(ヘンリエッタならびにエドウィンへ/メアリー・マクドナルドへ/リリー・マクドナルドへ ほか)
2章 1870年~1880年(メアリー・マーシャルへ/ジャネット・メリマンへ/ビアトリス・ハッチへ ほか)
3章 1880年~1897年(イーディスへ/メアリー・ブラウンへ/マリオン・リチャーズへ ほか)

『不思議の国のアリス』の著者ルイス・キャロル。彼は手紙魔としても有名だった。鏡文字に絵文字、なぞなぞに似顔絵―愛する少女たちを楽しませたい一心で綴られた、物語パワー全開、アリスもびっくりのノンセンスの精髄七十余通。キャロル撮影の少女たちの写真も収載。

アマゾン商品説明より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange