スポンサーリンク

『新版 ヤクザと妓生が作った大韓民』菅沼光弘(ビジネス社)

『新版 ヤクザと妓生(キーセン)が作った大韓民―日韓戦後裏面史』菅沼光弘、構成:但馬オサム(ビジネス社)

新版2019年
214頁




目次(収録作品)

第1章 アメリカに作られた日韓対立
第2章 在日ヤクザの真相
第3章 日韓基本条約の内幕
第4章 「任侠」を潰した警察とアメリカ
第5章 竹島を棚上げさせた妓生の実力
第6章 政治を動かしたヤクザ人脈
第7章 朴槿恵「反日」の宿命
第8章 アメリカに殺された韓国大統領
終 章 米中に挟まれた日韓関係の行方

日韓基本条約締結50周年。基本条約締結の交渉の韓国側の窓口になったのが、町井久之ら在日ヤクザの大物たちや妓生(キーセン)だった。そして、その裏外交を動かしていたのが、朴槿恵の父・朴正煕だったのだ。韓国文化史の裏に必ずちらつくヤクザと妓生の存在。その存在は歴史上どのように語られたのか。また、どのような人物たちだったのか。語られてこなかった日韓関係の暗闘の戦後史を政治家、ヤクザ、右翼、軍や情報機関など関係者の証言をもとにインテリジェンスの第一人者が詳説!

出典:ビジネス社公式サイト


[関連]
『ヤクザと妓生が作った大韓民―日韓戦後裏面史』菅沼光弘(2015・ビジネス社)旧版

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange