スポンサーリンク

『なぜ私だけが苦しむのか』H.S.クシュナー(岩波現代文庫)

『なぜ私だけが苦しむのか―現代のヨブ記』H.S.クシュナー、斎藤武訳(岩波現代文庫)

2008年
257頁




目次(収録作品)

1章 なぜ、私に?
2章 ヨブという名の男の物語
3章 理由のないこともある
4章 新しい問いの発見
5章 人間であることの自由
6章 怒りをなににぶつけるか
7章 ほんとうの奇跡
8章 ほんとうの宗教

幼い息子が奇病にかかり,あと10余年の命と宣告──理不尽と思える不幸に見舞われたラビ(ユダヤ教の教師)が絶望の淵で問う.神とは,人生とは,苦悩とは,祈りとは…….自らの悲痛の体験をもとに,旧約聖書を読み直し学びつかんだのは何であったか.人生の不幸を生き抜くための深い叡智と慰めに満ちた本書は,世界各国で翻訳され多くの人の励ましとなった.

本書の原題は,“When Bad Things Happen to Good People”(『善良な人に悪いことが起こるとき』)ときという本の全訳です.1981年にこの本が刊行されるとすぐ,全米でベストセラーになり,その後現在までに14カ国で翻訳がなされるロングセラーともなっています.
 日本では1985年にダイヤモンド社より翻訳(『ふたたび勇気をいだいて』)が刊行され,同書を改題した岩波同時代ライブラリー版(『なぜ私だけが苦しむのか』)を元に,今回改めて岩波現代文庫に収録されました.

出典:岩波書店公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange