スポンサーリンク

『まつろはぬもの』シクルシイ(寿郎社)

『まつろはぬもの―松岡洋右の密偵となったあるアイヌの半生』シクルシイ(和気市夫)(寿郎社)

2010年
448頁




目次(収録作品)

四月二十九日/オビラメ/ノ・メ・ク・タ/谷間の家/竹筒/樺太へ/郵便配達/審問/ハルピンへ/スンガリーの四季/北京へ/異邦の旅/ハリウッドの下水道/相沢中佐/故郷へ/銀貨/長江の仲間たち/砕けた馬/逮捕/闇の穴

満鉄に売られたコタンの天才少年。昭和13年、憲兵となった少年は松岡洋右の命を受け、「中国人」として大陸に放たれる。任務は”日本軍非道を暴くこと”ー。 実在の諜報員・和気市夫ことシクルシイの死後十年をへて公刊された現代史の溝を埋める衝撃と感動のノンフィクション!

アマゾン商品説明より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange