スポンサーリンク

『キプリング短篇集』橋本槇矩編訳(岩波文庫)

『キプリング短篇集』キプリング(ジョーゼフ・ラディヤード・キップリング)、橋本槇矩編訳(岩波文庫)

1995年
368頁




目次(収録作品)

領分を越えて
モロウビー・ジュークスの不思議な旅
めえー、めえー、黒い羊さん
交通の妨害者
橋を造る者たち
ブラッシュウッド・ボーイ
ミセス・バサースト
メアリ・ポストゲイト
損なわれた青春

『ジャングル・ブック』の作者として知られるキプリング(1865-1936)の短篇の手法は,ジョイス,ヘミングウェイ等にも影響を与え,今日再評価の声が高い。インドを舞台にした初期の作品から,物語の重層性,複雑な話法が見直されている「損なわれた青春」等後期のものまで代表的短篇9篇を収める。うち本邦初訳7篇。

本書表紙(カバー)より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。