スポンサーリンク

『芥川賞全集』(文藝春秋)第1巻~第12巻

『芥川賞全集 第一巻』(文藝春秋)

1982年
412頁
定価:2,427円(税別)

目次(収録作品)

石川達三: 蒼氓
鶴田知也: コシャマイン記
小田嶽夫: 城外
石川淳: 普賢
冨澤有爲男: 地中海
尾崎一雄: 暢氣眼鏡等

第1回から第5回受賞作までの6篇を収録。

芥川賞全集 第一巻

amazon  楽天




『芥川賞全集 第二巻』(文藝春秋)

1982年
457頁
定価:2,427円(税別)

火野葦平: 糞尿譚
中山義秀: 厚物咲
中里恒子: 乗合馬車・日光室
長谷健: あさくさの子供
半田義之: 鶏騒動
寒川光太郎: 密猟者

第6回から第10回受賞作までの6篇を収録。

芥川賞全集 第二巻

amazon  楽天




『芥川賞全集 第三巻』(文藝春秋)

1982年
444頁
定価:2,427円(税別)

櫻田常久: 平賀源内
多田裕計: 長江デルタ
芝木好子: 青果の市
倉光俊夫: 連絡員
石塚喜久三: 纏足の頃
東野邊薫: 和紙
八木義徳: 劉廣福
小尾十三: 登攀
清水基吉: 雁立

第12回から第20回受賞作までの9篇を収録。
(※第11回は「歌と門の盾」(高木卓)で、受賞辞退。)

芥川賞全集 第三巻

amazon  楽天




『芥川賞全集 第四巻』(文藝春秋)

1982年
522頁
定価:2,427円(税別)

由起しげ子: 本の話
小谷剛: 確証
井上靖: 闘牛
辻亮一: 異邦人
石川利光: 春の草
安部公房: 壁
堀田善衛: 広場の孤独・漢奸

第21回から第26回受賞作までの中から8篇を収録。



『芥川賞全集 第五巻』(文藝春秋)

1982年
632頁
定価:2,427円(税別)

五味康祐: 喪神
松本清張: 或る「小倉日記」伝
安岡章太郎: 悪い仲間・陰気な愉しみ
吉行淳之介: 驟雨
小島信夫: アメリカン・スクール
庄野潤三: プールサイド小景
遠藤周作: 白い人
石原慎太郎: 太陽の季節
近藤啓太郎: 海人舟
菊村到: 硫黄島
開高健: 裸の王様
大江健三郎: 飼育

第28回から第39回受賞作までの12篇を収録。

芥川賞全集 第五巻

amazon  楽天




『芥川賞全集 第六巻』(文藝春秋)

1982年
539頁
定価:2,427円(税別)

斯波四郎: 山塔
北杜夫: 夜と霧の隅で
三浦哲郎: 忍ぶ川
宇能鴻一郎: 鯨神
川村晃: 美談の出発
後藤紀一: 少年の橋
河野多惠子: 蟹
田辺聖子: 感傷旅行(センチメンタル・ジャーニィ)

第41回から第50回受賞作までの8篇を収録。

芥川賞全集 第六巻

amazon  楽天




『芥川賞全集 第七巻』(文藝春秋)

1982年
464頁
定価:2,427円(税別)

柴田翔: されど われらが日々――
津村節子: 玩具
高井有一: 北の河
丸山健二: 夏の流れ
大城立裕: カクテル・パーティー
柏原兵三: 徳山道助の帰郷

第51回から第58回受賞作までの6篇を収録。



『芥川賞全集 第八巻』(文藝春秋)

1982年
618頁
定価:2,427円(税別)

大庭みな子: 三匹の蟹
丸谷才一: 年の残り
庄司薫: 赤頭巾ちゃん気をつけて
田久保英夫: 深い河
清岡卓行: アカシヤの大連
古山高麗雄: プレオー8の夜明け
吉田知子: 無明長夜
古井由吉: 杳子

第59回から第64回受賞作までの8篇を収録。



『芥川賞全集 第九巻』(文藝春秋)

1982年
402頁
定価:2,427円(税別)

李恢成: 砧をうつ女
東峰夫: オキナワの少年
宮原昭夫: 誰かが触った
畑山博: いつか汽笛を鳴らして
郷静子: れくいえむ
山本道子: ベティさんの庭

第59回から第68回受賞作までの6篇を収録。



『芥川賞全集 第十巻』(文藝春秋)

1982年
507頁
定価:2,427円(税別)

三木卓: 鶸
森敦: 月山
野呂邦暢: 草のつるぎ
阪田寛夫: 土の器
日野啓三: あの夕陽
林京子: 祭りの場
中上健次: 岬
岡松和夫: 志賀島

第69回から第74回受賞作までの中から8篇を収録。



『芥川賞全集 第十一巻』(文藝春秋)

1982年
414頁
定価:2,427円(税別)

村上龍: 限りなく透明に近いブルー
三田誠広: 僕って何
池田満寿夫: エーゲ海に捧ぐ
宮本輝: 螢川
高城修三: 榧の木祭り

第75回から第78回受賞作までの7篇を収録。



『芥川賞全集 第十二巻』(文藝春秋)

1983年
456頁
定価:2,427円(税別)

高橋三千綱: 九月の空
高橋揆一郎: 伸予
重兼芳子: やまあいの煙
青野聰: 愚者の夜
森禮子: モッキングバードのいる町
尾辻克彦: 父が消えた
吉行理恵: 小さな貴婦人

第79回から第85回受賞作までの7篇を収録。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。