スポンサーリンク

『ペストの記憶』ダニエル・デフォー(研究社)

『ペストの記憶』(英国十八世紀文学叢書3)ダニエル・デフォー、武田将明訳(研究社)

2017年
364頁
定価:3,500円(税別)



 ロンドンで約10万人の死者を出したペスト大流行の詳細を、当時の公的文書や個人の記録などを基に再現した小説。伝染病の爆発的流行や都市型災害の勃発、その拡大と対策に関する貴重なドキュメントとして、今日も読み継がれている古典である。
 現代日本の読者に読みやすいよう、平易な語り口で訳し、さらに原典にはない章分けを加えて、展開や構成をわかりやすくした。
 当時のロンドンの詳細な地図や訳注も付して、資料も充実。
 群像新人文学賞評論部門を受賞し、文芸批評でも活躍している英文学者による、画期的な新訳。

出典:研究社公式サイト

原題『A Journal of the Plague Year』

[関連]
『ペスト』ダニエル・デフォー(2009・中公文庫)

『新訳ペスト』ダニエル・デフォー(2020・興陽館)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。